【初心者向け】スロットの遊び方・注意事項など

広告

スロットの遊び方~初心者編~

18歳になったし社会勉強でパチンコ・スロットでもやってみようかな!

そう思った男性は世の中に少なくないはずです。

 

しかし友達と行くならいいんですが、1人で行ったときどうしていいか分からない方も多いはずです。ここでは初心者向けの簡単な説明をしたいと思います。

予め注意しておきますが、スロットはメダルが増えるとその分たくさんの現金と換金することが可能です。しかし初心者さんがスロットをするにはかなりのギャンブル要素。ほぼ負けると思って遊びましょう!

 

その① まずは台選び!

たくさんの台があります。

中にはかなり上級者向けの台もあります。たとえるなら野球初心者の方がいきなり140kmクラスの球を打つような感じですね。

初心者の方は、”ジャグラーシリーズ”を選びましょう。

こういう台です。似ているシリーズも沢山ありますが、○○ジャグラーと書かれていればOKです。

 

台を選ぶ際に先客が離席している場合があります。

スロット台下部のメダルが出てくる場所に物が置いてあったら、それは人の台なので遊ばないようにしましょう。逆にトイレなどで離席する場合は携帯やタバコなどの私物を置いて”この台は私の台”と周りにわかるようにしましょう。何も置かずに台を取られても後から何も言うことは出来ません。

 

また、ホールによっては20スロ・10スロ・5スロなどと書かれていますがこれは、メダル1枚当たりの円換算したときの価値になります。

20スロの場合、千円でコインが50枚出てきます。

10スロの場合、千円でコインが100枚出てきます。

5スロの場合、千円でコインが200枚出てきます。

高い価値のコインで遊んだ方が勝ち額も負け額も大きくなりますが、初心者の場合5スロで遊んだ方がゲーム感覚で楽しめると思います。

 

その②お金を入れる。

最近のホールでは1万円ををのまま投入することが可能です。1万円入れたからと言って1万円すぐなくなるわけではなく、基本的に1000円単位で貸し出しをしていきます。

残高が残った状態で帰らないように気を付けましょう。離席する際もカードをとって離席しましょう。遊び終わった後は精算機があると思うので、その機械で残高を生産しましょう。

基本的に台の右側にお札を投入できるところがありますので、そこに入れます。

古いタイプのホールの場合1000円しか入れれない場合があります。その場合近くに両替機がありますのでそちらを利用しましょう。

 

 

その③ 実際にどうやったらいい?

※ここからはジャグラーシリーズで説明しています。

スロットは基本的に3枚掛けで1回転回します。回すたびに抽選を行っており、見事あたりを引けば”7が揃えられる状態”になります。内部的に7が揃わない状態の場合、絶対に7は揃いません。

ジャグラーシリーズの場合、リールの横にあるランプ(GOGOランプ)が光れば”7が揃う状態”となり7を揃えてボーナスゲーム(ビッグボーナスかレギュラーボーナス)がスタートします。

しかし、7を揃えるといっても初心者にはかなり難しい作業です。

初めはスロット台の上にあるデータ機の呼び出しボタンを押してスタッフさんにお手伝いをお願いしましょう。スタッフさんがタイミングを教えてくれると思いますので、そのタイミングで揃えます。

ジャグラーシリーズはGOGOランプが光っていない状態ならいつ辞めても問題ありません。

 

 

その④清算する

遊び終わってメダルが残っている場合、スロット台の上にある箱に移し替えて店員さんに交換お願いします。と伝えましょう。※ホールによっては交換カードがありますので、それも一緒にもっていきます。店員さんがコインを測りレシートを発行するのでそのレシートをもってカウンターへ向かいます。

箱が無いお店は横にコインを入れる計測器がありますのでそこにコインを全部入れてカードを取り出しカードをカウンターにもっていきます。

 

 

その⑤換金する

カウンターへレシートを持っていくと景品と交換してもらえます。

特殊景品(プラスチックのケースみたいなやつ)は外に換金所がありますので、そこで現金へ交換してもらいます。

↓お帰りはこちら

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

最新情報をチェックしよう!
広告