注目キーワード

まどマギ2 【設定2】 スランプグラフ 弱チェ確率やエピボの種類は設定判別に有効か?

広告

魔法少女まどか☆マギカ2のグラフや勝率など

もはや説明不要の人気機種である魔法少女まどか☆マギカ2

機械割が低めの設定なのもあり設定状況も良好で勝率の高い機種です。

今回はアプリで取得したデータのためCZ移行率やボーナス後の示唆は分かりません。

データで分かる内容として弱チェ確率とART突入確率とボーナス確率とエピボの種類があります。

 

ボーナス確率 ART初当たり 弱チェ確率
設定1 1/297 1/424 1/108.9
設定2 1/297 1/401 1/102.2
設定3 1/290 1/376 1/96.2
設定4 1/280 1/333 1/91.0
設定5 1/265 1/299 1/86.1
設定6 1/250 1/267 1/81.5

▽設定差のあるエピボ

数値は% さやかEP マミEP 杏子EP
設定1 33.3 33.3 33.3
設定2 25 50 25
設定3 25 25 50
設定4 12.5 62.5 25
設定5 12.5 25 62.5
設定6 33.3 33.3 33.3

 

 

 

設定2のデータをとってみた

1台目は設定2の上振れと感じられるデータのようにも

ART初当たり:1/697

ボーナス確率:6

ART初当たり:1

弱チェ:1

エピボ:さやか1、マミ2

大きな上乗せがありボーナスも引けていて結果的には勝ったけど…といった感じでしょうか?弱チェはよくありませんね。エピボで設定2の近似値が出ています。ART初当たりも悪く途中のダラダラした展開で見切るかもしれませんね。

 

 

2台目も勝利だが低設定で運よく勝てたといった結果

ART初当たり:1/328

ボーナス確率:設定3

弱チェ:設定1

エピボ:さやか、マミ、杏子

エピボの振り分けも均等でボーナス確率や弱チェ確率も悪いですね。ARTの突入の仕方に設定差がなければ設定1を感じて1000Gほどでやめていたかもしれません。見事に設定2のヒキ勝ちといった結果です。

 

 

3台目 これは設定6を考えてしまうかもしれないが…

ART初当たり:1/428

ボーナス確率:設定6

弱チェ確率:設定3

エピボ:さやか、マミ、杏子

エピボの振り分けも良くボーナス確率も良好。普通に打っていれば設定6を意識するかもしれない。ただ弱チェとART初当たりが中間設定なので、しっかり判別すれば辞めれているであろうデータです。しかし後ヅモ狙いはしてしまうかもしれませんね。

 

 

 

データをとった3台の合算は?

1台目 2台目 3台目 TOTAL
ボーナス確率 1/255 1/290 1/255 1/266.5
弱チェ確率 1/113 1/106 1/94 1/104.3
ART初当たり 1/697 1/328 1/428 1/484.3

ボーナス確率:設定5

弱チェ確率:設定2

ART初当たり:設定1

エピボ:さやか3、マミ4、杏子2

機械割:107.21%

設定2ではこのような結果に!エピボは振り分け通りといった結果。マミがくると設定2と設定4を意識していいかもしれませんね。

設定差が大きい弱チェ確率とART初当たりが悪いため、やはり設定看破にはこのあたりが重要と感じてきます。ただやはり荒れるので設定要素の一つとして考えるのが無難でしょう。

 

まどまぎ2他の設定のグラフや勝率など

まどマギ2 【設定1】 スランプグラフ 弱チェ確率やエピボの種類は設定判別に有効か?

まどマギ2 【設定2】 スランプグラフ 弱チェ確率やエピボの種類は設定判別に有効か?

まどマギ2 【設定3】 スランプグラフ 弱チェ確率やエピボの種類は設定判別に有効か?

まどマギ2 【設定4】 スランプグラフ 弱チェ確率やエピボの種類は設定判別に有効か?

まどマギ2 【設定5】 スランプグラフ 弱チェ確率やエピボの種類は設定判別に有効か?

まどマギ2 【設定6】 スランプグラフ 弱チェ確率やエピボの種類は設定判別に有効か?

 

↓お帰りはこちら

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

最新情報をチェックしよう!
広告