VERSUS(バーサス)設定判別・打ち方・リーチ目など

広告

VERSUS(バーサス)アクロスのA PROJECT 第6弾!

アクロスのVERSUS(以下バーサス)について紹介致します。

バーサスについてどのような印象をお持ちでしょうか?

  • リーチ目がわからない
  • 難しそう
  • 打っている人がプロっぽくて打ちにくい

色々あると思います。

そんなあなたがバーサスデビューできる、打ち方や特徴をご紹介します。

 

バーサスの打ち方について

通常時の打ち方

まず本機はAタイプのためどのリールから止めても問題ありません。

オーソドックスなのは、左リールの枠上から上段にかけてのBAR狙い&はさみうちです。

 

スイカテンパイしたら、中リールにスイカを狙う打ち方です。

有名なリーチ目はこちらです!

そのほかにもリーチ目はいろいろありますが、打ちながら覚えるのが一番です。

リーチ目についてはバーサス公式サイトをチェック!

https://versus-777.com/reach.html

いつも同じ個所を狙っていると、ある程度わかってきます。

 

ボーナス中の打ち方

一度だけ逆押しし左リール上段に赤7をビタ押し

その後は順押しで消化する事。

効果音が鳴りVランプが光ったら全リールにVを狙う。

 

RT中の打ち方

VS-CHANCE…効果音と右から左に流れるフラッシュ演出出現時に右中フリーで左リール上段と枠上の2コマ内にバーを目押しでRTを延命させることができます。残り8G以降は演出が左から右へのフラッシュに変わるので順押しでVS-GAMEへ突入。

VS-GAME…特に通常時と変わりません。

 

バーサスの演出について

バーサスには3つの演出があります。

それは予告音消灯フラッシュです。

この3つの演出がバーサスの醍醐味と言って良いでしょう。

 

予告音演出について

まずは予告音についてですが、レバーを叩いたときに「トゥルルルー」と音がなることがあります。これが予告音です。

このときに成立している可能性があるのがベル・チェリー・スイカ・はずれ・ボーナスのいずれかになります。ボーナスが成立している可能性があるということは…リーチ目がでるかもしれないということです。バーサスに関しては予告音がないときより、予告音があるときの方がリーチ目がよくでる印象があります(作者の体感)。

 

またバーサスの特徴としてチェリーは予告音のあったときしか成立しない

 

つまり、通常時はスイカだけフォローすれば良いので、慣れてくるといろんな箇所から止めて様々なリーチ目を見ることができます。

これがバーサスが飽きられない1つの理由でしょう。

 

消灯演出

次に消灯について紹介します各リールを止めると筐体上部が消灯することがあります。これが消灯演出です。

この消灯にも法則性があります。

1リール消灯・・・ベルor はずれor ボーナス

2リール消灯・・・ボーナスなし

3リール消灯・・・スイカorはずれorボーナス

 

これも覚えておくとなかなか役に立ちます。

 

フラッシュ演出

最後にフラッシュについて紹介します。

バーサスは全リールを止めると、成立役に応じてフラッシュすることがあります。

下の画像がそのまとめです。フラッシュの対応役矛盾やはずれで派手なフラッシュが出たときはボーナス成立濃厚です!

 

 

バーサスの設定判別について

 

設定判別のポイントは、次の4つです。

  • ボーナス確率
  • 通常時の小役確率
  • RT中のハズレ確率
  • BIG中のV揃い

この4つの確率から設定推測をしていきます。

ボーナス確率

本機種は1,2,5,6の4段階設定

BIG REG 合算
設定1 1/298 1/410 1/172.5
設定2 1/290 1/381 1/164.7
設定5 1/283 1/356 1/157.5
設定6 1/269 1/334 1/148.9

 

 

通常時の小役確率

設定差のある小役はベルと平行スイカ

※斜めに揃うスイカと平行に揃うスイカは別の小役です。

ベル スイカ ベル+スイカ
設定1 1/13.5 1/74.4 1/11.42
設定2 1/13.2 1/70.9 1/11.12
設定5 1/12.9 1/67.5 1/10.83
設定6 1/12.6 1/66.9 1/10.60

 

RT中のハズレ確率

本機には、VS CHANCEとVS GAMEの2種類のRTを備えています。それぞれハズレ確率に設定差があります。

VS CHANCE VS GAME
設定1 1/6.42 1/10.83
設定2 1/6.14 1/9.71
設定5 1/5.87 1/8.80
設定6 1/5.41 1/7.60

※ボーナス成立後のハズレはカウントしないように注意してください!

 

BIG中のV揃い

BIG消化中は効果音V図柄を各リールに狙う場合があります。

このとき、V図柄の揃い方で設定示唆をしています。

  1. Vが上段と下段に並ぶが揃わなかった
  2. Vが上段or下段に揃った
  3. Vが中段に揃った
  4. Vが右上がりに揃った
設定1 1/36 1/496.5 1/16384 出現しない
設定2 1/24 1/248.2 1/16384 1/799
設定5 1/36 1/496.5 1/799 1/799
設定6 1/24 1/248.2 1/799 1/799

①と②は偶数設定示唆

③は高設定濃厚

④は設定2以上確定となっています。

立ち回りの参考として…

データ機によってはBIG中の獲得枚数を確認できる場合があります。ハズレが出たときは獲得枚数が309枚になっているので確認できた場合は優先的に打っていいでしょう。ただビタ押しを3度行うと309枚獲得することができるため、下記のようなデータの場合は、その線も考えて打った方がいいでしょう。※画像はHANABI

 

実際にホールで打つ場合はボーナス確率とスランプグラフをチェックして立ち回りましょう!

バーサスの打ち方と設定判別の方法でした。

もちろん、リーチ目がわからなくても当たったゲームの数ゲーム後に、台の右端にあるWINランプで当たりを告知してくれます。

リーチ目がわからないという方もまずはトライです!予告音、消灯、フラッシュの3つの演出を持つバーサスをぜひ楽しんでください!

↓お帰りはこちら

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

最新情報をチェックしよう!
広告