鬼プレッシャーってなに?i7さん本人に聞いてみた!

こんばんは!

うえです。

 

 

広告

鬼プレッシャーとはいったい・・・?

 

福岡スロット界隈のTwitterで有名なi7(アイセブン)さんが

鬼プレッシャー

なるイベントを独自で開催されていますね。

 

↓↓内容がこちら↓↓

 

 

ふむ。。。

よくわからんw

 

ってことで直接聞いてみることに🙄

i7さんご本人に聞いたところ

 

 

普段よりも設定状況が良くなってほしいという願いを込めてSNSで露出しホールにプレッシャーをかけているということらしい。

 

 

 

 

前回よりも出玉率が良くなれば良い?

 

前回の出玉などからi7さんが独自で計算した”ホールへの期待値のボーダー“を上回ることができればプレッシャーをかけられたホールは良ホールという認定になるということらしい😳

 

 

なぜ急にこんなことを始めたの?

 

始まりは正月。

一般ユーザーが多く集まるなか

“正月営業”というぶっこぬきをしてほしくなかった。

一般ユーザーに高設定をつもるチャンスを増やしたい。

そのためにホールに設定ベースを上げてもらう施策

 

ツイートにも書かれているが

i7さんの投稿だけではホールへのプレッシャーが足りない。リツイートやいいねの協力をお願いします。

 

とのこと

確かに多くのユーザーから支持されたら無視せざるを得ないホールもあるだろう。

物は試しでマイホが嫌なら関係ないホールが対象になったときにリツイートなどしてみてはいかがだろう?

 

ちなみに、プレッシャーに応えてくれたホールをみんなで褒めてホールにやりがいや頑張り甲斐を持って貰いたいっていう意図もあるそうなのでホールが頑張ったな!って感じたらホールを称えるツイートをしてみるのも面白いだろう。

 

 

筆者の主観

イベント規制も浸透し旧基準機の撤去。完全禁煙化などもあり“地域3番手以外のホールは潰れるだろう”と囁かれている昨今ホール側もどのように集客をしていくのか悩ましい問題であると思う。

(数年後にさらに新紙幣の発行にサンドを対応しないといけないというイベントも既に決定済み。サンド1つにつき少なくとも1万円くらいかかるらしい…)

ユーザー側からしたらマイホにライバルが増えるは問題であり迷惑と感じるだろう。

しかし近い将来ホールが少なっていくとしたらどうだろうか?ホール選びが一極化し1つのホールにお客さんが増えていくと考えられる。そうなると元も子もない話だ。

 

ユーザーからのホールの正当な評価。

いわゆる晒屋や情報屋といった人たちは今はまだ受け入れられない人たちも多いだろう。何事も先駆者とは叩かれるものではあるが、こう言った人たちはこれからも増え続け、ユーザーそれぞれがホールに対ししっかりと評価をつけられる世の中になって行くのではないかと思う。

(もちろん企業側のステマ活動もあるだろうけど全員が全員そういうわけではないはず。むしろそういうのは少ないんじゃないかって思ってる。規制はかなり厳しく発覚すると営業停止まであるだろうから集客効果がそこまで高いと感じないSNSでのステマなんてするかな?私がオーナーならそんな危ないことしない)

 

三者三様の意見はあるが私はこう言った人たちを応援したい(もしかして私もなってるのか😳!?)と思っています。

なんかちょっと話ずれたけどi7さんファイトやで🤣🤣

応援ポチ頂けると励みになります!
↓↓↓

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

         
最新情報をチェックしよう!
広告