【鉄拳4】設定6濃厚台の挙動やグラフなど【終日稼働】

こんにちは!

うえです。

 

先日は鉄拳4の設定6と確信できる台を稼働したので挙動、グラフ、稼働データをメモ代わりに書いておきます。参考まで

※設定示唆は2以上、REG中は偶数寄り、稼働ホールの示唆から鉄拳4に高設定が入る可能性がかなり高かったため設定6として書いています。設定6確定ではないため、確定データのみ見られたい方はブラウザバックされて下さい。

鉄拳4の設定6台の挙動・グラフ稼働データ

 

こちらの台は6号機初期にも関わらず設定判別が分かりにくい台です。

設定差が大きいところの分母が大きいため設定判別に時間がかかります。

小役確率も2コマ目押しが必要と現実的ではありません。

スロプラスはエラー頻発しQR画面が消えて取得することができませんでした💦

 

グラフはきれいに右上がり

割以上の出玉が得られました。

しかし鉄拳4の設定6は下振れが多いという情報もあり、グラフから高設定を見抜くのは難しいように思います。

 

遊戯データ

設定差が大きい

  • CZ「G-CORP」突入率
  • 鉄拳チャンス直撃当選
  • 平八ステージトータル移行抽選
  • ボーナス確率

を見ていくことになると思います。

 

こちらの台はBIGとREGに設定差がありますが設定1と設定6で逆に向かっての設定差がある(ビッグは6が出やすくレギュラーは1が出やすい)ので、比率判別が有効になる台ですね

設定 ビッグ
ボーナス
レギュラー
ボーナス
バトル
ボーナス
1 1/411.3 1/740.9 1/723.1
2 1/370.4 1/751.3 1/719.9
3 1/333.8 1/755.7 1/716.4
4 1/290.2 1/766.6 1/712.8
5 1/260.7 1/790.9 1/708.5
6 1/232.6 1/814.5 1/703.2

引用:一撃

 

比率に計算しなおすと下記の通りになります。

設定 レギュラー:ビッグ比率
1 1:1.8
2 1:2.02
3 1:2.22
4 1:2.64
5 1:3.2
6 1:3.5

中々の設定差ではないでしょうか?ライバルが少ない台だと思いますので、遊戯データからG-CORP突入率と比率を確認し後ヅモ狙いは有効だと思います。

今回の稼働では比率以外の挙動は良かったのですが、比率は低設定域になっています。

稼働データ

 

80G G-CORP ハズレ
219G 平八ステージ REG
1G TC
22G TC ハズレ
41G TC
150G REG
1G TC REG
TC
TC REG
TC 青(設定2以上)
TC REG→青昇格
TC REG→青昇格
TC 青→BB昇格
TC
TC REG→BB昇格
エンディング到達 1300枚ほど(有利区間ランプ消灯)
282G TC直撃 BB
TC REG
TC REG
TC REG
TC REG
TC REG→BB直撃
126G 有利区間ランプ消灯
200G頃 G-CORP REG→青昇格
REG
TC 赤→BB昇格
70G 有利区間ランプ消灯
275G CZ ハズレ
390G CZ ハズレ
456G G-CORP REG
REG
TC 青→BB昇格
TC 青→BB昇格
TC REG
TC REG
129G 有利区間ランプ消灯
168G CZ
234G CZ
302G CZ
TC BB
TC 赤→昇格BB
TC REG→昇格BB
TC REG
TC REG
TC REG→昇格BB
131G 有利区間ランプ消灯
221G CZ
90G 有利区間ランプ消灯
571G CZ REG
68G 有利区間ランプ消灯
134G CZ
300G CZ
70G 有利区間ランプ消灯
175G TC直撃
TC
TC REG→BB昇格
TC
104G  有利区間ランプ消灯
486G 平八ステージ 青→昇格赤
130G  有利区間ランプ消灯
176G タイムアップ

 

スポンサーリンク


応援ポチ頂けると励みになります!
↓↓↓

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

最新情報をチェックしよう!