意外と知らない?5.9号機の超簡単な立ち回り

5.9号機が出回ってまだ浅いですが、出玉規制(有利区間1500G)のせいで中々人気が出ずに未だに認知度が低いですね。

最近は秘宝伝rev や Fairy Tail、マジカルハロウィン6など登場して少しずつホールも

設置台数を伸ばしています。

ただ粘る人も少なく、実は高設定も捨てられる事がかなり多いです!

質問です。

次の2つの内、高設定の可能性が高いのはどちらしょうか?

A,ボーナスが引けてないけどARTの初当たりが良く右肩上がりの台

B,ボーナスは引けているがARTに絡まず右肩下がりの台

 

 

正解はBの「ボーナスは引けているがARTに絡まず右肩下がりの台」です!

実は今までと逆の立ち回りになるのです。

 

 

5.9号ART初当たりに設定差が無い

設定 ART初当たり確率
1 1/397.6
2 1/395.9
3 1/390
4 1/385.2
5 1/378.5
6  1/373.1

上記は「戦国コレクション3」のART初当たり確率です。

殆どと言っていいほどART初当たりに設定差はありません。5.9号機のART機は全て同じ仕様です。

つまり、強チェリー、チャンス目から良くCZに行く、ARTに繋がるなんて言うのは設定差が無いところです。

5.9号の設定差はどこにある?

5.9号機は今までの5号機とは違い、ART性能に関係のない出玉にしか設定差をつける事ができません。

つまり、ART抽選をしないボーナスです。

設定 ボーナス確率
1 1/177.6
2 1/171.6
3 1/164.7
4 1/154.6
5 1/144.4
6  1/133.7

上記は乙女マスターズのボーナス確率。

これだけでも設定推測できますが、更に細かく見ると、

設定 BIG確率 REG確率
1 1/276.4 1/445.8
2 1/409.6
3 1/372.4
4 1/324.4
5 1/282.5
6 1/244.5

乙女マスターズはレギュラーではART抽選を行いません。

ですので、BIG確率は設定差無く、REG確率のみ大きな設定差があります。

つまり乙女マスターズの場合は、レギュラーのみ見て立ち回ればいいと言う事です。

他の機種も同じような仕様になってますので、設定差のあるボーナスだけ見て立ち回るようにしましょう。

最近のデータ機では「獲得枚数内訳」や「履歴」である程度何を引いたか分かるので簡単に特定ボーナスを見抜く事ができます。

出玉規制で夢が無いと思われがちな5.9号機ですが、一撃が無い分上乗せ性能はアップしています。有利区間を完走して損した気分になるかもしれないですが、その分上乗せしやすいと考えればちょっとは納得できるんじゃ無いでしょうか。

4~5000枚位なら十分狙える機種も増えたので、ライバルの少ない今が狙い目だと思います。

最新情報をチェックしよう!
広告