注目キーワード

【設定狙い】独自計算ツールを披露してみる

こんにちは!

うえです。

 

スロットを立ち回るうえで

  • 全台狙い
  • 末尾狙い

などいろいろと狙い方があると思います。

 

専業の方や慣れすぎた方は感覚でも分かってくるかと思いますが

それでも視覚的に見た方が良いと思ってます。

 

私はどちらかというと細かくデータを取っていくスタイルでこういうの作るの好きなので自作してます。

出回ってるアプリや小役カウンターでも十分ですけどね。瞬時に数値が出たりするのいいです。

 

 

広告

独自計算ツール

今回は”Googleスプレッドシート”を使用した私独自の計算ツールです。

※エクセルみたいなもんです。

 

配布用に作ってないのでいろいろとややこしいので配布は考えてません。

 

 

初当たり計算

左の初当たりG数にG数を打ち込めば確率が自動で表示されるようになってます。

メイン機種の確立をその横にズラーっと表示。G数を追加すると…

こんな感じです。

 

 

 

比率計算

まど2のBB後セリフやCCの画面示唆などに

タイトル表示の所は編集して使います。小役カウンターでもいいんですけどね。示唆が多い台もあるので

数値を入力すると

こんな感じです。

 

全台合算

数値を入れると全台合算が表示されます。

 

 

末尾台合算

末尾系の計算時に使います。

右に数値を入れると左に確率が表示されます。

最近出番ないですが末尾を見るときに便利です。

面倒だったので入力しませんでしたが3以降も数値を入れるともちろん表示されます。

今回の場合は末尾1が強そうですね。

 

 

直撃初当たり計算

まど1や鏡などの直撃に設定差がある場合に使用しています。

どちらかというと全台系を見たいときに使用します。

サイトセブンなどでは10回前しか履歴がみれないなどもありますのでこまめなチェックが必要になります。

実際に使用したデータが残ってたので今回のデータは実践値です。

 

 

直撃とBBの履歴を分けて入力。直撃の数値を算出します。

今回のデータではオール456や半56などあってもいい感じですね。

引き戻しと思われるG数は除外していますので実際はもう少し確率上がります。

 

 

ジャグラー小役確率

回転数とボーナスを打ち込んで期待枚数を計算。

設定1のDDTならこの数値。設定6の親父打ちならこの数値っていう感じです。

グラフの枚数と比較して押し引きします。

こちらも実際はミスの2枚掛けやボーナスの目押しミスなどでほんの少し上がります。

 

 

まとめ

こんな感じでいろいろツールも準備してて全部スマホで使えるようにしてます。

まぁ実際使う機会って少ないんですけどね。

こういうツールを駆使する人って多分軍団長とかになってくるんじゃないでしょうか?

私は軍団とは関係ありません。ほぼピンのぼっちです。たまに相方のくりと打ちに行くくらい。

他にもこういうのあったら便利ですよ!っていうのあったら教えてください😆😆

 

配布は考えてません。

理由はアフターフォローや説明をするのが面倒だからです(笑)

こういうのは自分で作ってこそ面白いですよ!

 

アプリでGoogleスプレッドシートを検索してみて下さい!

 

↓お帰りはこちら

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

最新情報をチェックしよう!
広告